よくある質問

よくある質問

よくある質問

しまね社会貢献基金について、お問い合わせいただくことの多い質問をよくある質問ページに掲載しています。

Q1.基金登録団体になれば必ず支援を受けることができますか。

登録団体は、県がしまね社会貢献基金を財源として行う社会貢献活動支援事業の申請を行うことができます。活動支援は、団体からの事業の申請を審査し、適当と認められた場合に行われますので、基金への登録をもって支援をお約束するものではありません。なお、同事業のうち、団体活動支援事業は、当該登録団体への支援を希望する寄附が3万円以上あることが事業申請の要件となります。

Q2.基金に寄附をすると、どのようなメリットがありますか?団体に直接寄附した方がよいのではないでしょうか。

基金に寄附していただくことにより、寄附者が個人の場合、一定の税制優遇措置があります。企業の場合は、資本金の額などにかかわらず、寄附金の全額を損金算入することができます。また、公表に同意された寄附者のお名前等を、島根県のホームページでご紹介しております。

Q3.寄附の申し込みはどのようにして行えばよいですか。

寄附の申し込みは、「しまね社会貢献基金への寄附申込書」にご記入の上、島根県環境生活総務課NPO活動推進室へお送りください。申込書を確認させていただいた後、申込書に記載の御住所あてに「納入通知書」をお送りします。「納入通知書」を受け取られましたら、金融機関から寄附金を払い込んでください。詳しくは、島根県のホームページをご覧ください。

Q4.県外に住んでいますが、寄附できますか?また、複数の団体を希望して寄附ができますか?

県外にお住いの方や企業からも、基金への寄附ができます。また、複数の団体への支援を希望して寄附する場合は、お手数ですが、団体ごとにそれぞれ寄附申込書をご記入願います。 

Q5.寄附金を納付しましたが、気が変わったので寄附金を返してもらえますか?

申し訳ありませんが、納付いただいた寄附金は、いかなる場合もお返しできません。あらかじめご承知おきください。

Q6.団体希望寄附は、寄附者が支援を希望する団体に必ず交付されますか?

寄附者の希望は尊重しますが、支援の決定は、支援を希望する団体からの事業の申請を審査し、適当と認められた場合に行われますので、必ずしも希望どおりにならない場合もあることをあらかじめご承知おきください。 

Q7.基金登録団体が、自らの団体に対する団体希望寄附を行うことはできますか?

できません。自己の団体に対する団体希望寄附は、本制度の趣旨に反します。

Q8.寄附者が、寄附の成果を確認するには、どのようにすればよいのでしょうか?

支援を受けた団体の事業概要を島根県のホームページ(団体活動支援事業実績寄附者設定テーマ事業実績)に掲載しますのでご覧ください。