H1_header

Menu01

Menu03

Menu02

イベントカレンダーを見る

Btn_bigginer

Btn_volanteer

ボランティアセンターとは

Btn_kifu

Btn_ml

Btn_ing

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ
Btn_subsidy Btn_entry Btn_login

イベント・活動情報

プラスチック製買物袋(レジ袋)有料化による 過剰な使用抑制とごみ減量の街頭呼びかけを行いました

プラごみ減らしプラカード
プラごみ減らしプラカード
 容器リサイクル法の関係省令改正により、7月1日から全国一律に「プラスチック製買物袋(レジ袋)の有料化」がスタートしました。
これは、プラごみによる海洋汚染防止とレジ袋の過剰な使用を抑制することを目的に、消費者のライフスタイル変革を促そうとするものです。
 環境市民団体くにびきエコクラブ(会員33名)においては、市民のプラごみ減量化の意識を高め、CO2削減と地球環境保全を目的として、下記のとおりチラシを配布し市民に協力の呼びかけを行いました。

1.実施日時:
    2020年(令和2年)7月8日(水)午前 9:30~11:00(終了時間は予定)
2.場 所 :
    まるごう 川津店 1階正面玄関周り
      〒690-0823 松江市西川津町612-1
3.従事者
    くにびきエコクラブ会員 12人

4.市民への協力要請

1)当クラブで作成の、2枚のチラシを市民に手渡し「7月1日からすべてのお店でレジ袋が有料化されました」「マイバッグを携行しましょう」「プラごみを減らし、資源を大切にするとともに、ごみ処理から発生するCO2を削減し地球環境を守りましょう」などの呼びかけを行いました。

2)配布従事者は、赤色のジャンバーを着用し、マスクの着用など基本的なコロナウイルス感染症予防対策を施し活動しました。

3)配布するチラシは 約300枚✕2、支援金のカンパは行っていません。

5.啓発活動の場所を提供頂く 「株式会社 丸合」について
   創業は、昭和29年11月、鳥取県米子市に本部があり、鳥取県中部~島根県東部に26店舗を持つスパーマーケット。
   「環境自主行動計画」を定め、環境に配慮した事業活動を推進している。
   「レジ袋有料化」を機に、環境保全のためバイオマス配合のレジ袋に順次替えていく予定。

この活動は、環境出前劇「海亀の涙」上演の一連として「こくみん共済Coop地域貢献助成事業」に関する助成金を受けて活動しました。


報告 当日の参加者は12名、準備した2種類のチラシを配布しながら、次のように呼びかけました。

7月1日より、全国一律にすべてのお店で「レジ袋」が有料化になりました。

マイバッグを携行しましょう! プラごみを減らし、資源を大切にするとともに、ごみ処理から発生する「二酸化炭素(CO2)」を減らし地球環境を守りましょう。

大量のプラごみが海に流失し、海洋生物の生命(いのち)をはじめ地球環境が脅かされています。
日本は一人当たりのプラごみの発生量は、アメリカに次いで世界で2番目に多い国です。
そのレジ袋本当に必要ですか! 私たちのライフスタイルを見直すきっかけにしましよう!

「ごみの削減」のため、「ごみになるものを貰わない」ようにしましょう!
マイバッグの携行を習慣化しましょう! また、過剰包装も断りましょう!
コンビニ、百円ショップ、ホームセンター どこへでも「マイバッグ持参」で買い物をしましょう。

(記:北垣 幸久)

イベント/講座 イベント
開催日 2020/07/08
募集期間 募集期間設定無し
URL
添付資料

プラごみ削減へマイバッグ使用を/NHK島根県のニュース

2020.07.09 中国新聞記事

フォト レジ袋有料化チラシ レジ袋有料化チラシの配布 プラごみ減らしプラカードを掲げる

  • 【閲覧予定者】松江市ボランティアセンター
  • 【発信者】 くにびきエコクラブ
  • 【種別】ボランティア団体
  • 【地区】 松江市
  • 【分野】 環境・エコロジー
  • 【発信日】2020/07/05
ツイート