H1_header

Menu01

Menu03

Menu02

イベントカレンダーを見る

Btn_bigginer

Btn_volanteer

ボランティアセンターとは

Btn_kifu

Btn_ml

Btn_ing

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ
Btn_subsidy Btn_entry Btn_login

イベント・活動情報

今年もみんなでエコ川柳

くにびきエコクラブ(会員33名)では毎年、クラブ内の催しとして、会員からエコに関する川柳を募集し、その中から会員の投票により優秀作品を選定するという企画を行っています。

2019年度分には39句の応募がありました。新型コロナウイルス拡散の影響で選定作業に手間だいましたが、会員の投票により 以下の10句を優秀作品に選びました。

なお、優秀作品への賞品授与は、8月27日(木)に開催予定の「明日を拓く勉強会」の席上で行います。また、優秀作品10句は、山陰中央新報に投稿し、エコクラブ今後の活動の中でも活用していきます。(記:北垣 幸久)
報告 《第一席》
風呂敷の思い出こめてお買いもの   桑谷 征男
生ごみを埋めてミミズに「あと頼む」  藤井 礼子
《第二席》
SDGs日本語じゃなきゃなじめない   八幡 弘子
《第三席》
せっかくの木のスプーンをプラ包装  池田 敏江
いつやるの気候変動待ったなし    須山 知幸
金かけてごみ造る社会のあほらしさ  山口 槇子
《第四席》
貧しいがエコな暮らしで皆元気    小松原照夫
おから寿司はじめてつくり母思う   大石みさを
《第五席》
近回りアクセル離しペタルこぐ    中島 治男
コロナ来て経済停滞空気澄む     山口 信夫

※エコ川柳応募(39句)の全ては、別紙をご覧ください。


イベント/講座 イベント
開催日 2020/03/25
募集期間 募集期間設定無し
URL
添付資料

2019年度エコ川柳 投票結果

フォト

  • 【閲覧予定者】松江市ボランティアセンター
  • 【発信者】 くにびきエコクラブ
  • 【種別】ボランティア団体
  • 【地区】 松江市 出雲市 安来市 雲南市 飯南町
  • 【分野】 環境・エコロジー 行政への政策提言
  • 【発信日】2020/06/15
ツイート