H1_header

Menu01

Menu03

Menu02

イベントカレンダーを見る

Btn_bigginer

Btn_volanteer

ボランティアセンターとは

Btn_kifu

Btn_ml

Btn_ing

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ
Btn_subsidy Btn_entry Btn_login

イベント・活動情報

くにびきエコクラブ結成10周年

くにびきエコクラブ会員
くにびきエコクラブ会員
くにびきエコクラブは、本年11月10日をもって結成10周年を迎えました。
 2009年(平成21年)、島根県高齢者大学校くにびき学園東部校(松江市)に在学する仲間たちにより、地球温暖化防止など地球環境保全のための啓発活動を行うことを目的に、環境市民団体「くにびきエコクラブ」が設立されました。活動の3本柱は、①環境劇の上演、②街頭活動、③行政や企業への提言等。それらの10年間の実績は次のとおりです。

①環境劇の上演:過去10年間で55回(年間平均5〜6回)上演。1回の鑑賞者数は50〜300人。
②街頭活動:年間10回程度実施。もったいない運動(循環型社会の生き方をめざして)、湖岸や海岸清掃(漂着プラごみの回収、環境美化)、ゴーヤ苗配布(グリーンカーテンで節電)、竹林整備や植樹(里山保全)
③行政や企業への提言等:(行政へ)ごみ減らしの方策提案、(商店へ)過剰包装の自粛、エコバッグ利用促進、量り売りの拡大等を提案→一部にレジ袋廃止の実現

 また、クラブのこうした活動が評価され、地球温暖化防止活動環境大臣表彰(2014年度)、JAしまね地域貢献・地域活性化活動表彰(2016年度)、県民いきいき活動奨励賞(2018年度)を受賞しています。
 10周年の今年は、プラスチックごみ削減に焦点を絞った啓発活動を展開しています。
報告 くにびきエコクラブ、2019年4月〜11月の活動報告

 地球環境問題の啓発活動を行っているくにびきエコクラブでは、2019年4月〜11月の間、以下の活動を実施しました。
(実施日、内容、相手先/場所、対象・会員参加者数)

①4月19日(金) 環境出前劇上演とエコ講座: 
   松江統計協会研修会、対象55名・会員25名
②5月25日(土) ゴーヤ苗配布:       
   出雲ラピタ本店、対象500名・会員5名
③6月 1日(土) 環境出前劇上演とエコ講座: 
   赤江交流センタ−、対象50名・会員24名
④6月 9日(日) 中海・宍道湖一斉清掃:
   白潟公園周辺、会員9名
⑤6月13日(木) 環境出前劇上演とエコ講座:
   生馬公民館、対象60名・会員25名
⑥6月25日(火) 環境出前劇上演とエコ学習
        (親子エコチャレンジ):
   出雲市高浜小学校、対象60名・会員25名
⑦8月 4日(日) 松江水郷祭早朝清掃:    
   末次公園周辺、会員11名
⑧9月14日(土) 海岸漂着ごみ回収作業:     
   鹿島町古浦海岸、会員12名
⑨9月18日(水) 環境出前劇上演とエコ講座:
   古江公民館(+古江小学校)、対象90名・会員25名
⑩9月21日(土) 環境出前劇上演:      
   JAしまね(くにびき地区本部)、対象200名・会員24名
⑪11月4日(月) 松江環境フェスティバル スタッフ参加:
   くにびきメッセ、会員9名
⑫11月8日(金) 環境出前劇上演とエコ講座:
   出雲西高等学校、対象50名・会員21名

イベント/講座 イベント
開催日 2019/12/04-2020/03/10
募集期間 募集期間設定無し
URL
添付資料

読売新聞紹介記事

朝日新聞紹介記事

上演案内チラシ

フォト 劇中場面1 劇中場面2 流血する海亀

  • 【閲覧予定者】松江市ボランティアセンター
  • 【発信者】 くにびき学園同窓ネットワーク
  • 【種別】ボランティア団体
  • 【地区】 松江市 出雲市 安来市 雲南市 奥出雲町
  • 【分野】 地域・まちづくり 子ども 教育・学習支援 環境・エコロジー 国際協力 地域安全 青少年 高齢者 国際交流 経済活動の活性化 農山漁村・中山間 市民活動団体の支援 経済学、商学、経営学 工学 行政への政策提言 農学 食・産業、漁業、林業 医学、歯学、薬学
  • 【発信日】2019/12/04
ツイート