助成情報


Panasonic NPO/NGOサポートファンドfor SDGs[国内助成] 2019

◆助成対象◆
国内の貧困の解消、または、貧困と関連のある問題の解消に取り組むNPOで、以下の要件を満たす団体を対象とします。
 ①国内の貧困の解消または貧困と関連のある問題の解消に取り組んでいること。
 ②国内に主たる活動と事務所を有する民間非営利組織であること。
 ③団体設立から3年以上が経過し、有給常勤スタッフが1名以上であること。
 ④政治、宗教活動を目的とせず、反社会的な勢力とは一切関わりがないこと。

◆対象事業◆
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織診断や組織基盤強化を助成の対象とし、次の2つのコースを設けて応援します。
(1)組織診断からはじめるAコース
 (1年目)組織診断の実施と組織基盤強化計画の立案。
 (2年目以降)具体の組織課題の解決や組織運営の改善に取り組む。
(2)組織基盤強化からはじめるBコース            
 (1年目・2年目)組織課題の解決や組織運営の改善に取り組む。

◆助成金額◆
(1)Aコース (1年目)上限100万円 (2年目以降)上限200万円(毎年)
(2)Bコース(1・2年目)上限200万円(毎年)

◆申込方法◆
応募企画書(3部)を配達記録が残る郵便または宅配便にてお送りください。
応募企画書は、パナソニックのWEBサイトからダウンロードして下さい。
https://www.panasonic.com/jp/npo_summary.html

◆応募締切◆
令和元年 7月16日(火)~7月31日(水)※必着

【問い合わせ先】
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
Panasonic NPO/NGOサポートファンドfor SDGs 国内助成・協働事務局 (担当:坂本・霜田)
TEL:03-5623-5055  FAX:03-5623-5057
E-mail:support-f@civilfund.org
募集期間 2019/07/16-2019/07/31
URL https://www.panasonic.com/jp/npo_summary.html
添付資料
フォト