助成情報


平成30年度 被災者支援総合事業  「心の復興」事業(第1回)

「心の復興」事業
「心の復興」事業
【募集期間】
 2018年2月9日(金)から2018年3月2日(金) 必着

【助成金額】
 1事業についての予算額標準を350万円程度、下限額100万円。

【対象事業】
◆事業内容の例
・避難先の応急仮設住宅の近隣の休耕地などで農作業を行い、収穫物で避難先の地域住民との交流会を実施(農業)
・震災前に漁業に従事していた避難者の経験を活かし、子どもや県外からの観光客の船上漁業体験の機会を提供(水産業)
・伝統芸能の継承のための活動を実施(伝統文化の継承活動)
・まちづくりのイメージを作成するワークショップを実施(まちづくり)
・被災者による手作りグッズの製作等の実施(ものづくり)
・中高年男性による料理教室を開催し、複数の応急仮設住宅でグルメ大会を実施(ものづくり)
・家族ロボット教室を実施し、ものづくりの楽しさを体感するとともに、世代を超 えた交流の機会を創出(世代間交流)
・震災の記憶を風化させないため、被災地内外から幅広い世代の参画を得て、被災地の現状等について理解を得るための交流の機会を創出(震災の記憶の風化防止)
・被災地の若者が中核となって、地域の将来を見据えた地域活性化イベントを企画・実施(地域活性化の取組)

【対象者】
◆実施主体
 内閣総理大臣が本事業の適切な運営が確保できるものとして認める法人若しくは団体となります。
 ・法人格の有無、営利・非営利を問いません。
 ・複数の法人・団体・個人が任意団体を結成し、応募することも可能です。
 ・企業単独、自治会の連合体なども申請が可能です。

【問い合わせ先】
復興庁 被災者支援班 (復興庁「心の復興」事業 担当)宛
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館10階
TEL 03-6328-0271(平日9:30~18:15)FAX 03-6328-0229
Eメール hisaisyashien.fukko@cas.go.jp
募集期間 2018/02/22-2018/03/02
URL http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat2/kokoro/20180209_kokoroboshuu.pdf
添付資料
フォト