久米の家の基本理念は、ご高齢者のその人らしさを尊重し、地域の人と共に安心できる生活の質を保つことを目標として「いっしょに」「たのしく」「ゆっくり」「おだやかに」をモットーに生活出来る環境を住み慣れた地域で支援しています。

活動場所:
市区町村内
活動分野:
  • Icon_cat02

イベント・活動報告・ボランティア募集・ブログ

イベント・講座情報 一覧へ

一覧がありません。

活動実績・事例情報 一覧へ

一覧がありません。

ボランティア募集情報 一覧へ

一覧がありません。

CANPANブログ情報

 一覧がありません。

活動概要

団体の目的

高齢者の福祉を必要とする人に対して、介護・介助・支援に関する業務を行い、地域福祉の増進
に寄与することを目的とします。

団体の活動・業務

「設立の経緯」
平成14年12月24日 特定非営利活動法人 久米の家 法人設立しました。
平成15年04月07日 グループホーム開所「久米の家」を開所しました。
平成19年03月16日 小規模多機能型居宅介護事業所 ほっと 開所しました。
平成20年02月10日  グループホームで共用型認知症対応型通所介護事業指定を受けました。
「代表者の略歴」
当該法人代表理事就任 平成14年12月25日
現在の主たる兼職
平成15年4月7日 久米の家 管理者

設立以来の主な活動実績

〇介護保険保険に基づく事業
 平成15年4月7日 グループホーム 9名1ユニット  
 平成19年3月16日 小規模多機能型居宅介護事業所 ほっと 登録 29名 通い18名 
          泊まり9名
 平成20年2月1日 共用型認知症対応型通所介護 1日3名まで
 ・月1回の介護予防教室・ギター演奏会・唄の会・ハーモニカ演奏会を地域高齢者の方の参加
  を集って参加費無料で行っています。送迎もご相談下さい。
〇研修会、講演会等の開催
 ・依頼があれば無料で”認知症ケアについて”の出前講座を行っています。
 ・グループホームでの普通の生活、ケアの講演も行っています。
〇機関紙その他の刊行物の発行
 ・年に4回手作り感満載の機関紙を作っています。

現在特に力を入れていること

認知症についての出前講座を地域で行うことで、認知症への理解者を増やし、認知症になっても
住みやすい法吉町を目指しています。認知症になる事が怖くないように働き掛け、認知症になっ
ても”久米の家”があるから安心と思って頂ける取り組みを行っています。

産前産後休業、育児休業100%です。職員とそのお子様の同伴出勤を行っています。(保育園な
い日など)

今後の活動の方向性・ビジョン

福祉施設として地域の福祉サービスの向上に努め、地域の一員として地域に根ざした施設になれ
るように、地域の方の声を活動に生かしていきたいです。その為に活動分野を拡大して行きたい
と考えています。

基礎情報

CANPAN 団体情報URL : http://fields.canpan.info/organization/detail/1138706013
: 松江市
: インターネット上で公開
: NPO法人
: 松江市
代表者役職 : 理事長
代表者氏名 : 松浦 幸子 (まつうら ゆきこ)
事務局役職 :
事務局氏名 :
郵便番号 : 〒690-0861
住所 : 島根県松江市法吉町久米803番地2
電話番号 : 0852-24-8439
FAX番号 : 0852-24-8440
URL :
メールアドレス : kumai@cello.ocn.nr.jp
:
法人格取得年月日(登記日) : 平成14年 12月 25日
: 高齢者の福祉を必要とする人に対して、介護・介助・支援に関する業務を行い、地域福祉の増進 に寄与することを目的とします。
: 1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
会員種別/会員/数 : 正会員 12人です。
: https://www.shimane-ikiiki.jp