NPO法人 山陰MOREはパラレルキャリアを推奨する団体です。  パラレルキャリアとは仕事とプライベート以外の第3のコミュニティ(ボランティア活動等)に参加することで ☆視野や人脈を広げたり、 ☆様々な経験を積み仕事に生かしたり、 ☆生きがいを見つけたりすることです。  我々、特定非営利活動法人山陰MOREは、そんなパラレルキャリアを積みたいという方を支援する団体です。

活動場所:
島根県東部・鳥取県西部
活動分野:
  • Icon_cat07
  • Icon_cat02
  • Icon_cat01
  • Icon_cat08

イベント・活動報告・ボランティア募集・ブログ

イベント・講座情報 一覧へ

一覧がありません。

活動実績・事例情報 一覧へ

一覧がありません。

ボランティア募集情報 一覧へ

更新日 タイトル 開催日
2015/11/17 島根町桂島清掃活動 2014/06/08

CANPANブログ情報

 一覧がありません。

活動概要

団体の目的

この法人は、 山陰に居住する青少年に対して、 これから先もこの山陰に住み続けたいと思えるような事業を行い、 山陰地区の発展に寄与することを目的とする。

団体の活動・業務

・ボランティア活動(海岸・公園・道路清掃活動、収集ボランティア等)
・ボランティア講演活動
・ベンチャーキッズスクール(子どもへの企業等の学習活動)
・スキルアップ講座(パソコン講座、健康食育講座等)
・就労支援(応募書類作成指導、面接指導、キャリアカウンセリング等)

設立以来の主な活動実績

①青少年に食の重要性を理解してもらい、自らの健康管理に興味を持ってもらう 事業
②ボランティア活動を実施し、それを生かし周知する事業
③社会福祉を目的とする事業の企画・実施・広報等に関する事業
④青年の婚活等に対する支援事業
⑤青少年と共に山陰の海岸及び公共的な場に対して環境整備を行う事業
⑥災害時に瞬時に現地で必要なものを把握し救援物資を収集する事業
⑦子どもが夢を持つきっかけづくりや実現の手助けを行う事業
⑧青少年が将来経済活動を行う中で知っておかなければならないことの学習事業
⑨青少年に対する就職支援事業
⑩他の団体が行うリサイクル活動に共感を持ち支援する活動
⑪その他、当法人の目標達成に必要な事業

現在特に力を入れていること

・ボランティア活動の裾野を広げる活動
・就労支援
・親子で行う農園体験イベント

今後の活動の方向性・ビジョン

 現在、この山陰地方は少子高齢化・過疎化が進行し若者の定住対策については最も重要な課題の一つとなっています。
 若者が定住するためには、先ずこの山陰地方で「働く」ということが重要になってきます。この閉塞しきった日本になって以降生まれてきた若者は、自ら将来を切り開いていく挑戦的な姿勢とそれを達成できた際の喜びを味わうという意識が薄いように思われます。そのため、これらの若者に対して、経済活動や仕事に対する意識付けや動機付けを行っていきます。
 また、この山陰地区が住みやすくきれいな地域になるよう、たくさんの子ども・若者と清掃活動を中心としたボランティア活動を行います。この活動を通し、子どもたちには「夢・希望・愛情」を与えられるような環境を提供します。また、若者たちには一緒に一つの物事を解決し社会のために役に立つということがわかる仲間たちのネットワーク化を図り、共通ビジョンを成し遂げていくという心の成長を育んでいきます。
 このように若者がこの山陰地方にこれからも住み続けたいと思えるような事業を行い山陰地区の発展に寄与したいと考えています。

基礎情報

CANPAN 団体情報URL : http://fields.canpan.info/organization/detail/0
: 松江市
: インターネット上で公開
: NPO法人
: 松江市
代表者役職 : 理事長
代表者氏名 : 柳楽 則光 (なぎら のりみつ)
事務局役職 : 事務局長
事務局氏名 : 藤原 龍嗣 (ふじはら りゅうじ)
郵便番号 : 〒690-0888
住所 : 島根県松江市北堀町86-6
電話番号 : 0852-28-6227
FAX番号 : 0852-28-6227
URL : http://blog.canpan.info/more/profile
メールアドレス : saninmore@yahoo.co.jp
: 平成20年 8月 1日
法人格取得年月日(登記日) : 平成24年 7月 6日
: この法人は、 山陰に居住する青少年に対して、 これから先もこの山陰に住み続けたいと思えるような事業を行い、 山陰地区の発展に寄与することを目的とする。
: 1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
3. まちづくりの推進を図る活動
5. 環境の保全を図る活動
11. 子どもの健全育成を図る活動
14. 経済活動の活性化を図る活動
15. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
17. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
会員種別/会員/数 :
: