イベント・活動情報


春焼き〜出雲の山墾り,竹の焼畑2019

森と畑と牛と
森と畑と牛と
今年で5年目となる奥出雲での焼畑再生の試みです。
乳牛放牧地内にある荒廃した孟宗竹の林を伐開し火を入れます。畑として在来作物や雑穀など多種混交の畑を数年つくりながら、植生遷移の観察をします。牛とともにこの土地と人間がうまくやっていくための環境へと誘導することを目的とするものです。
公道から「見学」もできますが、観るだけでなく、熱、音、匂い、風…、その場に「当事者」としてたつことで、感じたり考えたりできることがたくさんあります。どなたでもできることの範囲内での参加を歓迎します。
また、遠方から参加希望の方へ。アクセス方法や宿泊などの情報提供いたします。イベントホームページの申し込みフォームをお使いいただき、お問合せください。

▼要申込
5月30日の20時までにイベントページのフォームから申し込みください。
▼参加費
500円(傷害保険料含む)
▼集合場所、時間
島根県仁多郡奥出雲町佐白529−1(ダムの見える牧場)
牛舎前に8時00分〜8時30分までの間にお越しいただき、受付をすませてください。
▼持ち物・服装など
・水分補給用水筒やペットボトル等
・昼食(午前のみ午後のみの方は不要:お弁当、おにぎりなど)
・長袖と頭髪を覆うバンダナや帽子、タオル等(肌と頭部が隠れる服装)
・斜面でも滑りにくく歩きやすい靴や長靴
・手袋や軍手など手を保護するもの
・その他、各自必要と考えるもの
・ヘルメット(ある人は持参いただけるとよいです。こちらでも用意はあります)

報告 課題をたくさん残しながらも、火入れは、うまく終えることができました。みなさまに感謝申し上げます。
以下は概要です。
写真含めたレポートはウェブサイトに掲載予定です。そちらもご覧くださいませ。また、「山墾り」の活動は随時ボランティアを募集中です。活動案内は奥出雲山村塾のページにあります。
http://s-orochi.org/public/archives/871

1.実施日時…令和元年6月2日(日) 8:00~20:00
2.実施場所…仁多郡奥出雲町佐白地内(ダムの見える牧場林地)
3.参加者数…火入れ従事者18名/見学者4名 ※総22名
  ※参加者住所地(松江市、雲南市、奥出雲町、出雲市/広島県、京都府)
4. 概  要
 11時30分着火、15時30分延焼終了、16時30分鎮火。
 天候:曇時々晴、最高気温28℃、湿度不明、風0~1m(着火時)。
入れ面積約18アール。2区画分の予定を変更して1区画(A区画)のみで実施。飛び火はなし。区画内の刈って伏込した草木含めてほぼ全焼。
イベント/講座 イベント
開催日 2019/06/02
募集期間 募集期間設定無し
URL http://s-orochi.org/mhu/2019/05/14/haruyaki2019/
添付資料
フォト 森と畑と牛と〜6月2日、春焼きの一光景

  • 【閲覧予定者】奥出雲町ボランティアセンター
  • 【発信者】 森と畑と牛と
  • 【種別】ボランティア団体
  • 【地区】 奥出雲町
  • 【分野】 文学・哲学・教育学・心理学・社会学・史学 環境・エコロジー 農山漁村・中山間 農学 複合領域分野、その他
  • 【発信日】2019/05/21