イベント・活動情報


松江市総合計画・総合戦略の進捗管理システム「かんなび」から 松江市の施策や事業を知る!

かんなび勉強会
かんなび勉強会


松江市の新・行政マネジメントシステム「かんなび」本格稼働を受けて、勉強会を企画しました!


=== 松江市総合計画・総合戦略の進捗管理システム「かんなび」から
   松江市の施策や事業を知る ===

日時:2018年5月22日(火)19:00-21:00
会場:松江市市民活動センター1階 市民交流広場

【内容】
●松江市総合計画(2017-2021)・第一次総合戦略(2015-2019)について
●松江市総合計画・総合戦略の進捗管理システム「かんなび」と「平成29年度総合計画実施計画」から
●共創・協働マーケット(2018年7月12日開催予定)について

【ゲスト】
田原 弘 氏 [松江市政策部 経営専門監(民間企業出身)]
松江市市民部市民生活相談課 職員

★こんな疑問にお答えします!
・自分たちの活動は、松江市のどんな事業と関わりがあるの?
・松江市が目指しているところって?
・松江市の各事業にはどれくらいお金がかかっているの?
・松江市の事業のうち、「共創・協働」で取り組んでいる事業は?

【対象】
NPO法人、市民活動団体、公民館や自治会関係者、事業者、学生、行政職員、そのほか関心のある方どなたでも

【参加費】
松江NPOネットワーク会員・学生:無料
その他:500円

【問い合わせ・申し込み】
松江NPOネットワーク(matsuenpo.net@gmail.com)まで
メールで所属とお名前をお知らせください。
報告 松江市市民活動センターで
「松江市総合計画・総合戦略の進捗管理システム「かんなび」から
松江市の施策や事業を知る勉強会」を開催しました。
ゲストに
田原 弘 氏 [松江市政策部 経営専門監(民間企業出身)] と、
松江市市民部市民生活相談課の職員の方をお迎えして、
● 松江市総合計画(2017-2021)・第一次総合戦略(2015-2019)について
● 松江市総合計画・総合戦略の進捗管理システム「かんなび」について
● 共創・協働マーケット
についてお話していただきました。
NPO法人や市民活動団体、学生、企業や行政など
約40名の方にご参加いただきました。
松江市が運用を開始した新・行政マネジメントシステム「かんなび」。
松江市は「松江市総合計画」に基づいて事業を行っていますが、
この「かんなび」というシステムが作られたことで、
一つひとつの事業が整理されるようになりました。
そのことで、今までうまく回っていなかったPDCAを
スムーズに回すことができるようになったり、
他部署と情報を共有しやすくなったりしています。

また、その「かんなび」のシステムから作成されている「実施計画」は、
市民に公開されるようになりました。
そのことで、今まで見えてこなかった市の事業が
私たちにもよく見えるようになりました。

そして、この実施計画が、
「予算要求時の議会資料になる」ということが
またひとつ大きなポイントだということでした。
「市民にも見えるようになった市の事業を
市民の方々にも見ていただいて、どんどん突っ込んでほしい」
とおっしゃっていました。

勉強会の途中では、
近くの人達と意見交換しつつ、
感想や意見、疑問を共有しました。
システムができたことはとても良いことだけれど、
実施計画の中にもまだ載せるべき情報があるのではないか、
市民が活用しやすいとまでは言えない状態ではないか、
という意見も出ていました。

できた仕組みを、
今後どう活かしていくか、どう育てていくか、
というところは私たち市民側も
しっかり関わっていかなければいけないですね。
イベント/講座 講座
開催日 2018/05/22
募集期間 募集期間設定無し
URL http://blog.canpan.info/matsue-npo/archive/59?1524799987
添付資料

かんなび勉強会チラシ

フォト 当日の様子

  • 【閲覧予定者】松江市ボランティアセンター
  • 【発信者】 松江NPOネットワーク
  • 【種別】ボランティア団体
  • 【地区】 松江市
  • 【分野】 市民活動団体の支援 行政監視・情報公開 行政への政策提言
  • 【発信日】2018/04/27