イベント・活動情報


「サルバルサン戦記」岩田健太郎神戸大学教授講演会開催

速報
5月26日(土) 午後 時間未定 場所 グラントワ小ホール
サルバルサン戦記(秦佐八郎物語)著者で神戸大学医学部教授岩田健太郎先生講演会開催
益田市主催 NPO-MASUDA協力

岩田先生紹介

岩田 健太郎(いわた けんたろう)(Kentaro Iwata, MD, Ph.D. , MSc, FACP)
神戸大学大学院医学研究科 微生物感染症学講座 感染治療学分野 教授
神戸大学医学部附属病院 感染症内科 診療科長
神戸大学都市安全研究センター 感染症リスク・コミュニケーション研究分野 教授
【略歴】
1997年島根医科大学(現・島根大学)卒業。沖縄県立中部病院研修医、コロンビア大学セントクルース・ルーズベルト病院内科研修医を経て、アルバートアインシュタイン大学ベスイスラエル・メディカルセンター感染症フェローとなる。2003年に中国へ渡り北京インターナショナルSOSクリニックで勤務。2004年に帰国、亀田総合病院(千葉県)で感染内科部長、同総合診療・感染症科部長歴任。2008年より現職。
各種感染症の専門医資格に加え、漢方内科専門医、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートなどももつ。
主な著書に、『サルバルサン戦記』、『ワクチンは怖くない』、『高齢者のための感染症診療』、近刊に、『医学部に行きたいあなた、医学生のあなた、そしてその親が読むべき勉強の方法』、翻訳本で『きみの体の中(INSIDE YOU)』 など、著書多数。
 
 NPO-MASUDAは展示と広報で講演会に協力いたします。
皆様益田市にぜひお越しください。


イベント/講座 講座
開催日 2018/05/26
募集期間 募集期間設定無し
URL
添付資料
フォト

  • 【閲覧予定者】ふるさと島根定住財団(しまね県民活動支援センター)