ボランティアセンターとは

ボランティアセンターでは、だれもが自分のできる範囲でボランティア活動に参加できるよう条件整備を行うとともに、市内のボランティアグル―プの活動の紹介、ボランティア登録・派遣などを行っています。また、いつでもだれでも気軽に立ち寄れるボランティアの活動拠点でもあります。

具体的な活動内容は「ボランティア活動のコーディネート」(相談・情報収集・提供・調整・紹介等)、「ボランティアプログラムの開発や人材育成」(講座や研修会の企画と実施、場づくり等)、「ボランティアの広報・啓発」(広報誌発行・ホームページ管理、啓発イベントの開催等)等であり、ボランティアセンターに期待されている役割は多岐にわたっています。

【ボランティアセンターの仕事(例)】

  1. ボランティア活動のコーディネート
  2. ボランティアプログラムの開発・人材育成
  3. ボランティアの広報・啓発
  4. 福祉教育の推進
  5. 災害時におけるボランティア活動の推進
  6. NPO・ボランティア団体との連携・協働の推進
  7. 企業の社会貢献活動の支援
  8. 登録ボランティアの管理
  9. ボランティア保険の受付
  10. 寄附物品の受入・紹介

島根県内では主に市町村社会福祉協議会等がボランティアセンターを開設しています。ボランティア活動をしてみたい方・まずは話を聞いてみたい方は、お気軽にお問合せください。

~市町村ボランティアセンター一覧へ

ボランティア保険

ボランティア活動に参加する方、社会福祉事業を経営する方などが、安心して事業や活動が行えるよう、全国社会福祉協議会がとりまとめて団体加入する保険のご紹介します。

詳しくは「ボランティア保険のページ」をご覧下さい。